鮭とは違う!「サーモン」BistroGinsai系列【エルセロドス秋葉原店/ビストロ】

今回はエルセロドスの料理にも使用しているサーモンについてご紹介いたします。

「鮭」と「サーモン」の呼び方の違いは“食べ方”と“育ち方”にあります。
日本では基本的には天然のものを「鮭」、生食用に養殖したものを「サーモン」と呼びます。
このような違いの理由は天然の鮭がエサにしているオキアミにあります。オキアミはアニサキスと言う寄生虫を食べてしまうことがあり、それが鮭に寄生することもあります。
そのため「鮭」は加熱して食べるのが一般的です。

一方、「サーモン」は魚粉や粒状のエサを食べ寄生虫の心配がありません。

日本国内で「サーモン」が食べられるようになったのは1986年の事。ノルウェーから伝わりました。

エルセロドスでは
「サーモンのマリネ」をご用意しております。

秋葉原でのパーティー、貸切、女子会、ランチ、ディナー等。様々なシーンでご利用ください。

当店のご予約はこちらからご利用頂けます。

一BistroGinsaI系列Elcerodos秋葉原店の予約はコチラ一
050-5269-9013
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。