実はナスの仲間?「ミニトマト」BistroGinsai系列【エルセロドス秋葉原店/ビストロ】

今回はエルセロドス秋葉原店より、お店のメニューでも使用している「ミニトマト」についてご紹介いたします。

タイトルにもありますように実はトマトはナス科ナス属の野菜。長らくトマト属に分類されていましたが研究が進むにつれ、1990年代頃からの様々な系統解析の結果ナスの仲間である事が明らかになりました。

原産国はアンデス山脈の高原地帯(ペルー、エクアドルなど)。現在、世界では8000種を越える品種があるとされ、日本でも120種類のを越える種類があると言われ盛んに栽培されている。
そのなかで「ミニトマト」は全体の10%の生産面積を持っている。
日本では歴史は浅く本格的に食べられるようになったのは1950年頃から。ビタミンCやリコピンなど抗酸化作用が強くガン予防にもよいとされている。
エルセロドスでは
・カラフルトマトのカプレーゼ、をご用意しております。

秋葉原でのパーティー、貸切、女子会、ランチ、ディナー等。様々なシーンでご利用ください。

当店のご予約はこちらからご利用頂けます。

一BistroGinsaI系列Elcerodos秋葉原店の予約はコチラ一
050-5269-9013
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。