ラテン語でcepa(頭の)と言う意味の「玉ねぎ」BistroGinsai系列【エルセロドス秋葉原店/ビストロ】

今回はエルセロドス秋葉原店より「玉ねぎ」についてご紹介いたします。

玉ねぎはネギ科の多年草。主に球根部が食される。
生育適温は20℃前後だが寒さに強く氷点下でも冷害はほとんど受けない。

原産は中央アジアとされているが、野生種はは発見されていない。栽培の歴史は古く古代エジプト時代には栽培されていた。
日本には江戸時代に長崎から伝わったが観賞用にとどまり、食用に用いられたのは1880年辺りからとされている。

日本では主な産地は北海道。
切ると涙が出るのは「プロパンチアールSオキシド」と言う成分のせいである。冷蔵庫でよく冷やすと成分の飛散を和らげるので目にしみずに切ることができます。
「玉ねぎ」はエルセロドスでも様々な料理に使っています。

秋葉原でのパーティー、貸切、女子会、ランチ、ディナー等。様々なシーンでご利用ください。

当店のご予約はこちらからご利用頂けます。

一BistroGinsaI系列Elcerodos秋葉原店の予約はコチラ一
050-5269-9013
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。