ハムより古い歴史のある「ソーセージ」についてBistroGinsai系列【エルセロドス秋葉原店/ビストロ】

今回はエルセロドス秋葉原店でも使用している「ソーセージ」についてご紹介いたします。

歴史は古く、紀元前8世紀末にギリシャで兵士の携行食として用いられていた。
刻んだ肉と塩を食べられる袋状の物(主に動物の腸)に詰めて作られる。
直ぐに食べず、数日後に食べることを想定したものを「生ソーセージ」と呼ぶ。

日本では1900年前後には製造された記録がある。1910年には横浜で最初のソーセージ店が開かれた。

エルセロドスでは
・ピリ辛ソーセージのジャーマンポテト~ラクレットチーズ掛け
をご用意しております。ビールが欲しくなる一品!

秋葉原でのパーティー、貸切、女子会、ランチ、ディナー等。様々なシーンでご利用ください。

当店のご予約はこちらからご利用頂けます。

一BistroGinsaI系列Elcerodos秋葉原店の予約はコチラ一
050-5269-9013
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。