イタリア料理と東洋の米の融合「リゾット」 【BistroGinsai秋葉原店】

イタリア料理と東洋の米の融合「リゾット」 【BistroGinsai秋葉原店】

今回はBistroGinsai秋葉原店でもご用意している「リゾット」についてご紹介いたします。

「リゾット」とはもともとイタリアで食べられてきた麦類の料理に東洋(中東)から伝播した「米」が融合したイタリア料理である。

イタリアは中世からポー川を利用して水稲栽培に成功した地域であり、スペインと並んで米を生産するヨーロッパでは数少ない国の一つである。

長い間、米料理はイタリアの北部に限定され、そのほとんどは米をバターで炒めスープとサフランで炊いたもであった。これが「リゾット」の原型となった。
第二次世界対戦後にイタリア全土に普及し、イタリアのどこのレストランでも登場する。

日本のお米とは違いパサパサしたものが主流。イタリアでは米はパスタと同じように芯のある状態「アルデンテ」でしあげ、主食ではなく副菜として食べられる。

BistroGinsai秋葉原店では、
「大きなチーズの器で仕上げる、マッシュルームリゾット」をご用意しております。

秋葉原でのパーティー、貸切、女子会、ランチ、ディナー等。様々なシーンでご利用ください。

東京メトロ銀座線末広町駅2番出口徒歩3秒

当店のご予約はこちらからご利用頂けます。

一BistroGinsai秋葉原店の予約はコチラ一
050-5269-9013
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。